東京で鳶職の求人をしてるのでお気軽にお問い合わせください。

query_builder 2021/12/06
ブログ
亮

皆様、いかがお過ごしでしょうか?
前回時間の関係から途中でブログを中断してしまい
誠に申し訳ございませんでした。
その後、ブログを書く時間がなかなか取れず
今日ひさしぶりにブログの更新と
なります。
どうぞ最後までよろしくお願いいたします。


さて、時は今から25年前に
タイムスリップ致します。
場所は東京都立川市。


その日私は厚木に住んでる
友達から預かった若い衆の智と
梁の取り付けを60トンラフタ-にて
行っておりました。
毎日の昼間の仕事と夜勤仕事の連続で
疲れも遂にピークに達しようとしております。
「あ~眠い!そして何より蒸し暑い!」

と、思わず口にしてしまう様なそんな夜でありました。


私はいつもの様にG梁を取り付け、そしてB梁を取り付けて
おりました。やがて、何枚かの梁を取付けていくうちに

非常に狭くて、穴の悪い梁が出てまいりました。
智と自分二人で七分のスパナで
どれだけコジリッコしても
まったくピクリともしません。


「ったくよぉ~」っと思わず呟いた私はそこでおもむろに
鮮やかなピンク色に
色塗られた一本のバ-ルを取り出しました。
このバールこそ今まで数々の
強敵を沈めてきた百戦錬磨の
マイバールでございます(笑)


梁と梁の取り合いの所に足を開いて
思い切り突っ張り、完全に力の入る体制を整えて
そこで、この私の自慢のマイバールを
梁の悪くて狭い穴に無理矢理突っ込み
思い切りこじりあげてやりました。
この一撃でこのB梁君は耐え切れずに
少しだけ動き穴が広がりました。

 

そこで私は相方の智に目掛けて叫びました!

「ボルシン突っ込んでハンマ-で
思い切り叩け~~❕」っと。
バ-ン!バ-ン!バ-ン!バ-ン
智のボルシンを叩く石頭ハンマ-のフルスイングの
音だけが真夜中の立川の街にこだまします。
バ-ン!バ-ン!
と、


次の瞬間私の身体はまるで往年の藤波辰己の
ジャ-マンスープレックスを食らったのごとく
ゆっくりとそして大きな弧を描きながら
後頭部から地面へ落ちていくのが
分かりました。
まるでスローモーションの様に。
その時とっさに頭の中で、
私は思いました。

「俺はこのまま死ぬんだなぁ」と。


と、次の瞬間左腰が上に引っ掛かる様な
ビーンという感覚と全身に走る物凄い衝撃で
私の身体は止まりました。
しかし、左腰を上に向けたまま宙吊りの
私はまるで洗濯ばさみにつままれた
靴下の様にダラ~ンとして
自分の力では体制を整える
ことができません。

 

その時突然私の身体は今度は上に
ググ-ンと引っ張り上げられる感覚に
見舞われました。
何と、まだ取りついていない為に
プラプラしている梁の上を私の鉄骨の師匠
でありますイー君が歩いて来て
軽々と左腕一本で私の安全帯の
ロープを引っ張り上げて救出してくれました。
 

そしていつもの辛口トークで一言
「ふざけてやってるから落っこちるんだよ。」と。
え~!ふざけてね~し!
それに俺は何も怒られる様な事してないし!
その前に下手したら死んでたし!
と、言えない私は心の中で叫びましたW
 

しかしながらなぜ今回私が下に落ちずに
助かったのかと申しますとどうやら
無意識のうちに梁を吊っていた長シャコに
安全帯をかけていたからでありました。
今のように安全帯を使用することが
あまりポピュラ-じゃない時代に
良く安全帯を使用して作業していたなと
自分でも驚いております。
きっといつもいつも安全帯を使用する
事を習慣付けているうちに
無意識のうちに安全帯を使用する癖が
身に付いていたものと思われます。
 

今回はこの出来事で安全帯の重要性と、
いつも安全帯を使用する癖を身に付ける事の
大事さが事故から自分を守る唯一の
手段であると言う事を実感しました。

 

ちなみに今回のこの事故は現場監督の目の前でおきました。

今なら大騒ぎで、作業員全員集合の、会社の社長呼び出し

でこっ酷くお叱りを受けるところが当時はこのまま

作業続行という今では考えられない感じでありました。


それにいたしましても、この度何故、この様な
一歩間違えたら死亡事故に繋がり兼ねない
事が起きたのかと申しますと
私の相方の智がボルシン叩いているうちに
私の梁をコジッテ居るバールの先っぽを
間違えて叩いてしまったからで
ありました。

本当にいい迷惑であります(怒)


この後、智が温厚な私の手により
どの様なお仕置きを受けたのかは
皆様のご想像にお任せ致します。(笑)(笑)(笑)


めでたし! めでたし‼  かな(笑)


最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

またお会いしましょう❕

NEW

  • 東京で鳶職の求人をお探しならば是非当社、棚田工業株式会社へ

    query_builder 2022/01/15
  • 東京で鳶職の求人をしてるのでお気軽にお問い合わせください。

    query_builder 2021/12/06
  • 現在、鉄骨工、足場鳶工 募集しております❕

    query_builder 2021/11/23
  • もうすぐ鉄骨の建て方 上棟致します。

    query_builder 2021/11/15
  • 安全祈願に行って参りました。

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE